RJTF_Chofu

X-Plane 11 Custom Scenery
ダブシー
記事: 154
登録日時: 2019年9月08日(日) 15:50
連絡する:

Re: RJTF_Chofu

投稿記事 by ダブシー »

お早うございます。ダブシーです。
OSMデータのRJTFの空港データは消去済みでしょうか?
パッチデータからRJTF空港データを削除する。。とは?
以前からRJTF空港データは一切JOSMで削除作業は一切しておらずなのですが、今回はRJTQ同様にそれを必須なのでしょうか。

因みに、以前の調整池穴掘りパッチデータは何もしておらず。。。。OKですが。

すみません。また、分からない事が増えてしまいました。(^^べ
アバター
Sir.Jake
管理人
記事: 871
登録日時: 2017年10月04日(水) 10:24
お住まい: Japan(日本)
連絡する:

Re: RJTF_Chofu

投稿記事 by Sir.Jake »

ダブシーさん、こんにちは。
ダブシー さんが書きました: 2020年6月04日(木) 06:30
OSMデータのRJTFの空港データは消去済みでしょうか?
パッチデータからRJTF空港データを削除する。。とは?
以前からRJTF空港データは一切JOSMで削除作業は一切しておらずなのですが、今回はRJTQ同様にそれを必須なのでしょうか。
「パッチデータからRJTF空港データを削除する。。」

ではなく、OSMデータの「+35+139_airports.osm」です。
Z:\Ortho4XP_130\Ortho4XP\OSM_data\+30+130\+35+139 にあります。

RJTQと同様に、RJTF空港を削除してみられてくださいませ~

(^_^)ノ""""
アバター
Sir.Jake
管理人
記事: 871
登録日時: 2017年10月04日(水) 10:24
お住まい: Japan(日本)
連絡する:

RJTF_Chofu (フォトシーナリー版)インストール方法

投稿記事 by Sir.Jake »

AS565_Panther---2020-06-04-12.13.20.jpg
AS565_Panther---2020-06-04-12.19.jpg
AS565_Panther---2020-06-01-16.34.34.jpg
RJTF_Chofu (フォトシーナリー版)インストール方法

調布飛行場および周辺の地形データの編集

使用するソフト&メッシュデータ
1 Ortho4XP Ver130 (インストールされていることが必要)
2 XP11_UHD_Mesh_V4_Japan 現時点で唯一の30mメッシュ地形データ

RJTF専用地形補正パッチ
Ortho4XP_130_OSM.zip
地形編集用データ
(4.69 MiB) ダウンロード数: 298 回

Ortho4XP_130_OSM.zipをダウンロード解凍すると、以下の5つのファイルがあります。
・_インストール方.txt
・+35+139_airports.osm.bz2 
・+35+139_big_roads.osm.bz2
・AJST_76.patch.osm
・RJTF.patch.osm
これらを、Ortho4XP Ver 130 をインストールしている以下のフォルダに配置します。

1)Ortho4XP\OSM_data\+30+130\+35+139 のフォルダへ、
+35+139_airports.osm.bz2 
+35+139_big_roads.osm.bz2
これらを解凍せずに圧縮ファイルのままで、既存のファイルに上書きします。

2)Ortho4XP\Patches\+30+130\+35+139 のフォルダへ、
AJST_76.patch.osm
RJTF.patch.osm
を設置します。


3)Ortho4XP Ver 130 を起動して、+35+139 のタイルを作成します。

なお、custom_overay_src は、「XP11_UHD_Mesh_V4_Japan」が推奨です。

なおファイルのパスはご自身の環境に読み替えてください
Ortho4XP_Config.png

O4X.png
ログ

コード: 全て選択

Patch build launched for a number of 1 tiles.
Dealing with tile  1 / 1 : +35+139

Step 1 : Building vector data for tile +35+139 : 
--------

-> Dealing with airports
    * Recycling OSM data from ..\OSM_data\+30+130\+35+139\+35+139_airports.osm.bz2
   RJTA   Atsugi Naval Air Facility                                    1 runway , lat= 35.45, lon= 139.45
   RJTC   Tachikawa Airfield                                           1 runway , lat= 35.71, lon= 139.40
   RJTJ   Iruma Air Base                                               1 runway , lat= 35.84, lon= 139.41
   RJTT   Tokyo International Airport                                  4 runways, lat= 35.55, lon= 139.77
   ****   ホンダエアポート                                                     1 runway , lat= 35.98, lon= 139.52
   ****   陸上自衛隊木更津駐屯地                                                  1 runway , lat= 35.40, lon= 139.91
   ****   ****                                                         1 runway , lat= 35.51, lon= 139.39
   Loading elevation data and smoothing it over airports.
    Downloading  ..\Elevation_data\+30+140\N34E140.hgt from Viewfinderpanoramas (J. de Ferranti).
    ERROR: in reading elevation from ..\Elevation_data\+30+140\N34E140.hgt -> replaced with zero altitude.
    * Min altitude: -34.0 , Max altitude: 1723.0 , Mean: 149.8423
   Patching AJST_76.patch.osm
   Patching INABA.patch.osm
   Patching RJT1.patch.osm
   Patching RJTA.patch.osm
   Patching RJTC_Tachikawa_AB.patch.osm
   Patching RJTF.patch.osm
   Patching RJTI.patch.osm
   Patching RJTJ_Iruma.patch.osm
   Patching RJTY.patch.osm
   Patching RJTY_V7.patch.osm
   Patching Yokohama_X.patch.osm
   Auto-patched 9 runways and 737 pieces of taxiway.
   Flattened 359 helipads.
   Number of edges at this point: 26376
-> Dealing with roads
    * Recycling OSM data from ..\OSM_data\+30+130\+35+139\+35+139_big_roads.osm.bz2
    * Checking which large roads need levelling.
    * Buffering banked road network as multipolygon.
      Encoding it.
    * Encoding the remaining primary road network as linestrings.
   Number of edges at this point: 299667
-> Dealing with coastline
    * Recycling OSM data from ..\OSM_data\+30+130\+35+139\+35+139_coastline.osm.bz2
    * Encoding coastline.
    * Reconstructing its topology.
      Found  2 contiguous patch(es).
   Number of edges at this point: 343029
-> Dealing with inland water
    * Recycling OSM data from ..\OSM_data\+30+130\+35+139\+35+139_water.osm.bz2
    * Building water multipolygon.
      Cleaning it.
      Encoding it.
   Number of edges at this point: 452158
-> Inserting edges related to the orthophotos grid
-> Inserting additional boundary edges for gluing
-> Transcription to the files  Z:/Ortho4XP_130/Ortho4XP/Tiles\zOrtho4XP_+35+139\Data+35+139.poly and .node

Final number of constrained edges : 533802

Completed in 3m59sec.
_________________________________________________________________________________________________

Step 2 : Building mesh for tile +35+139 : 
--------

-> Modifying curv_tol weight map according to runway locations.
-> Modifying curv_tol weight map according to coastline location.
    * Recycling OSM data from ..\OSM_data\+30+130\+35+139\+35+139_coastline.osm.bz2
-> Start of the mesh algorithm Triangle4XP.
   Loading altitudes from DEM file.

   Loading curv_tol geographic weights.

   Computing curvatures from altitudes.

   Constructing Delaunay triangulation by divide-and-conquer method.

   Recovering segments in Delaunay triangulation.

   Spreading regional attributes.

   Adding Steiner points to enforce quality.

   Computing altitude and normal maps.

   Node file Z:/Ortho4XP_130/Ortho4XP/Tiles\zOrtho4XP_+35+139\Data+35+139.1.node written to disk.

   Tri file  Z:/Ortho4XP_130/Ortho4XP/Tiles\zOrtho4XP_+35+139\Data+35+139.1.ele  written to disk.



   Statistics:



   Input vertices: 489304

   Input segments: 533802

   Input holes: 0



   Mesh vertices: 743,095

                   -----------------

   Mesh triangles: ---> 1,477,299

                   -----------------

   Mesh edges: 2220393

   Mesh exterior boundary edges: 8889

   Mesh interior boundary edges: 612349

   Mesh subsegments (constrained edges): 621238



-> Loading of the mesh computed by Triangle4XP.
-> Post processing of altitudes according to vector data
   Smoothing inland water.
   Smoothing of sea water.
   Treatment of airports, roads and patches.
-> Writing output nodes file.
-> Writing final mesh to the file Z:/Ortho4XP_130/Ortho4XP/Tiles\zOrtho4XP_+35+139\Data+35+139.mesh

Completed in 20.83sec.
_________________________________________________________________________________________________
_________________________________________________________________________________________________

Step 2.5 : Building masks for tile +35+139 : 
--------

-> Deleting existing masks
-> Reading mesh data
   *  Z:/Ortho4XP_130/Ortho4XP/Tiles\zOrtho4XP_+34+139\Data+34+139.mesh
   *  Z:/Ortho4XP_130/Ortho4XP/Tiles\zOrtho4XP_+34+140\Data+34+140.mesh
   *  Z:/Ortho4XP_130/Ortho4XP/Tiles\zOrtho4XP_+35+139\Data+35+139.mesh
-> Construction of the masks
   Creating 6480_14560.png
   Creating 6480_14544.png
   Creating 6480_14512.png
   Creating 6480_14528.png
     Ends-up being discarded.
   Creating 6464_14544.png
   Creating 6448_14560.png
   Creating 6448_14544.png
   Creating 6432_14544.png
   Creating 6432_14560.png
   Creating 6464_14512.png
   Creating 6464_14528.png
   Creating 6464_14560.png
   Creating 6448_14528.png
     Ends-up being discarded.

Completed in 50.78sec.
_________________________________________________________________________________________________



_________________________________________________________________________________________________

Step 3 : Building DSF/Imagery for tile +35+139 : 
--------

-> Initializing providers with potential data on this tile.
-> Opening download queue.
-> Opening convert queue and 4 conversion workers.
-> Computing the pool quadtree
     Number of buckets: 64
     Average depth: 3.0 , Average bucket size: 11617.328125
     Largest depth: 3
   Texture file 51840_116384_BI17.dds already present.
   Texture file 51888_116160_BI17.dds already present.
   Texture file 51600_116496_BI17.dds already present.
   Texture file 51872_116160_BI17.dds already present.
   Texture file 51824_116192_BI17.dds already present.



_________________________________________________________________________________________________

Step 4 : Extracting overlay for tile +35+139 : 
--------

-> Making a copy of the original overlay DSF in tmp dir
-> The original DSF is a 7z archive, uncompressing...
-> Converting the copy to text format
     Converting ..\tmp\+35+139.dsf from DSF to text as ..\tmp\tmp_dsf.txt

     File ..\tmp\+35+139.dsf had 234 ter, 0 obj, 270 pol, 4 net.

     Converted ..\tmp\+35+139.dsf to ..\tmp\tmp_dsf.txt

-> Selecting overlays for copy/paste
-> Converting back the text DSF to binary format
     Converting ..\tmp\tmp_dsf_without_mesh.txt from text to DSF as ..\tmp\tmp_dsf_without_mesh.dsf

     Scanning for dimension properties...

     Got dimension properties, establishing file writer...

     Got entire file, processing and creating DSF.

     Vertices: total = 0, strip = 0, fan = 0.

     Primitives: total = 0, strip = 0, fan = 0.

     Contiguous vertices: 0.  Individual vertices: 0 (0)

     3-d Objs pool starts at: 0

     Poly pool depth 2 starts at 0

     next pool would be at 183

     Total cross-pool primitives: 0.  Total range primitives: 0.  Total enumerated primitives: 0.

     Converted ..\tmp\tmp_dsf_without_mesh.txt to ..\tmp\tmp_dsf_without_mesh.dsf

-> Coping the final overlay DSF in ..\yOrtho4XP_Overlays\Earth nav data\+30+130

Completed in 1m43sec.
_________________________________________________________________________________________________
Batch process completed in 7m44sec



シーナリを解凍して、X-Plane11.* /Custom Scenery フォルダに設置します。

RJTF_Chofu.zip
Ver 3.2.3
(602.72 MiB) ダウンロード数: 349 回

使用するシーナリーパックは以下の通り

コード: 全て選択

SCENERY_PACK Custom Scenery/ruscenery/
SCENERY_PACK Custom Scenery/THE-FRUIT-STAND Aircraft Library v3.0/
SCENERY_PACK Custom Scenery/BS2001 Object Library/
SCENERY_PACK Custom Scenery/NAPS_library/
SCENERY_PACK Custom Scenery/MisterX_Library/
SCENERY_PACK Custom Scenery/CDB-Library/
SCENERY_PACK Custom Scenery/OpenSceneryX/
SCENERY_PACK Custom Scenery/Gas_Holder_Tanashi/
SCENERY_PACK Custom Scenery/world-models/
SCENERY_PACK Custom Scenery/ff_library/
SCENERY_PACK Custom Scenery/3D_people_library/
SCENERY_PACK Custom Scenery/FJS_Scenery_Library_v1.7/
SCENERY_PACK Custom Scenery/The_Handy_Objects_Library/
SCENERY_PACK Z:\zzz_XP11_UHD_Mesh_V4_Japan/


Enjoy!
ダブシー
記事: 154
登録日時: 2019年9月08日(日) 15:50
連絡する:

Re: RJTF_Chofu

投稿記事 by ダブシー »

お疲れ様です。ダブシーです。

ご指示の通りに作業を行いまして。。。。
RJTF_fix20200604.png
ここまでは出来まして。

何か????がへん????

?????????? (^^べ

それとも、これが現在でOKでしょうか。
アバター
Sir.Jake
管理人
記事: 871
登録日時: 2017年10月04日(水) 10:24
お住まい: Japan(日本)
連絡する:

Re: RJTF_Chofu

投稿記事 by Sir.Jake »

ダブシーさん、こんちは。
ダブシー さんが書きました: 2020年6月04日(木) 21:15 それとも、これが現在でOKでしょうか。
シーナリ設置としては、OKじゃないでしょうか。

今回の改訂の目的の一つが、甲州街道ロイホ前の三角錐状の異常隆起を消滅させるというのがありました。
ロイホ前が、すっきりしていれば、作業としてはOKかと。
AS565_Panther---2020-06-05-06.30.jpg
あと、細かい所ですが、味スタの屋根部分に設置してある照明灯が、屋根部分に接していれば味スタ本体、及び全照明灯の地上高設定はOK。
また、ロイホ裏のデッキと、味スタ二階入り口への高架橋が面一で繋がっていればロイホ部分の高度設定もOK。
さらに、メインアリーナと味スタの渡り廊下に段差が無ければサブ・メイン・各アリーナの高度設定がOK。
と、なっております。( ̄^ ̄)ゞ


ダブシーさんが、違和感を感じられる部分とは、味スタの出入り口が甲州街道に接する部分の、X-Planeが自動生成する道路が弯曲してるため、2D画面では、陥没しているように見える所、とかでしょうか?

確かにこれが、真っ直ぐの方が良いでしょうね・・・・。
でも、X-Plane側の自動生成道路ですし・・・・、と諦めかけたそのとき、閃きました!!!
OSM側の道路データを消滅させてしまえば良いぢゃんか! (^^v


と言うことで、ロードネットワークをさらに編集、改訂して土木工事してみました。

で、結果こうなりました。(^^v


AS565_Panther---2020-06-05-11.33.jpg
なんだ、できるじゃん!

ロードネットワークを改訂・消去することで、オブジェクト数を「最大」にセットしたとき、味スタ出入り口にWEDでも消せない樹木が出現していましたが、こいつが消えました。おもわぬ拾いものであります。( ´ ▽ ` )ノ
ダブシー
記事: 154
登録日時: 2019年9月08日(日) 15:50
連絡する:

Re: RJTF_Chofu

投稿記事 by ダブシー »

ダブシーです。

あと、細かい所ですが、味スタの屋根部分に設置してある照明灯が、屋根部分に接していれば味スタ本体、及び全照明灯の地上高設定はOK。
また、ロイホ裏のデッキと、味スタ二階入り口への高架橋が面一で繋がっていればロイホ部分の高度設定もOK。
さらに、メインアリーナと味スタの渡り廊下に段差が無ければサブ・メイン・各アリーナの高度設定がOK。
RJTF_ajista01.png
RJTF_ajista02.png
RJTF_ajista03.png
RJTF_ajista04.png
RJTF_ajista05.png
確かにOKです。

しかしこうして改めて寄って覗いてみると、美しく建ってますなあ。
アバター
Sir.Jake
管理人
記事: 871
登録日時: 2017年10月04日(水) 10:24
お住まい: Japan(日本)
連絡する:

Re: RJTF_Chofu

投稿記事 by Sir.Jake »

AS565_Panther - 2020-06-07 11.42.27.png

地味にVerUP (^_^;
RJTF_Chofu.zip
Ver 3.2.4
(510.55 MiB) ダウンロード数: 401 回
ダブシー
記事: 154
登録日時: 2019年9月08日(日) 15:50
連絡する:

Re: RJTF_Chofu

投稿記事 by ダブシー »

お早うございます。
ダブシー@出勤前です。
地味にVerUP (^_^;
地味。大好きです。
但し、地味過ぎて何処が???を探す作業もこれまた地味に徘徊せねばならず...。笑
BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER
BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER
甲州街道を隔てたロイホ前の建屋(何の会社かは不明)が出現。何気にエアコン室外機の設置に歓喜。
それとご提示のロイホPへのエントランス。

あと。。。。。。まだ見つけきれず。(^^;

p.s. v11.41&v11.50β10共にOKであります。
soublog
記事: 2
登録日時: 2020年8月18日(火) 21:02
連絡する:

Re: RJTF_Chofu

投稿記事 by soublog »

はじめまして。google検索から素晴らしい調布飛行場(とその周辺)のシーナリーを見つけさせていただき、ダウンロード・インストールしようとしたのですが、Xplane がクラッシュしてしまいます。もし改善方法などご存知のかたいらっしゃいまいたらお返事いただけると幸いです。
xplaneで調布飛行場から起動させるとhttps://developer.x-plane.com/?article= ... n=selfHelp
このページが開かれました。
以下にログを添付しておきます。
Log.txt
(42.29 KiB) ダウンロード数: 249 回
また、クラッシュ後、以下の画面になりました。
画像

なお当方、OrthroXで調布が含まれる(+35+139)を生成済みです。

環境:Ryzen7 3700X
GeForce 2070
Steamで購入。



ご存じの方いらっしゃれば、教えていただければ幸いです。
アバター
Sir.Jake
管理人
記事: 871
登録日時: 2017年10月04日(水) 10:24
お住まい: Japan(日本)
連絡する:

Re: RJTF_Chofu

投稿記事 by Sir.Jake »

soublog さん、はじめまして、こんにちは。

クラッシュの一因としての手掛かりを探すため、添付していただいているログを拝見いたしました。
ログ中に、エラーとして記録が残っている部分は、

コード: 全て選択

0:00:25.045 E/SCN: Failed to find resource '3D_people_library/man_ride_on_mower_with_trailer.obj', referenced from scenery package 'Custom Scenery/RJTF_Chofu/'.
0:00:25.045 E/SCN: Custom Scenery/RJTF_Chofu/Earth nav data/+30+130/+35+139.dsf:
0:00:25.045 E/SCN: Unable to locate object: 3D_people_library/man_ride_on_mower_with_trailer.obj
0:00:25.045 E/SYS: +-------------------------------------------------------------------------------
0:00:25.045 E/SYS: | There was a problem loading the scenery package:
0:00:25.045 E/SYS: | Custom Scenery/RJTF_Chofu/
0:00:25.045 E/SYS: | The scenery may not look correct.
0:00:25.045 E/SYS: | Please see the Log.txt file for detailed error information.
0:00:25.045 E/SYS: | (io_dsf.cpp:806)
0:00:25.045 E/SYS: +-------------------------------------------------------------------------------
0:00:25.045 E/SCN: Failed to find resource 'FJS_Scenery_Library/Misc/misc_objects/hedge/circle_hedge.obj', referenced from scenery package 'Custom Scenery/RJTF_Chofu/'.
0:00:25.045 E/SCN: Custom Scenery/RJTF_Chofu/Earth nav data/+30+130/+35+139.dsf:
0:00:25.045 E/SCN: Unable to locate object: FJS_Scenery_Library/Misc/misc_objects/hedge/circle_hedge.obj
0:00:25.045 E/SCN: Failed to find resource 'lib/lights/street_light_double.str', referenced from scenery package 'Custom Scenery/RJTF_Chofu/'.
0:00:25.045 E/SCN: Custom Scenery/RJTF_Chofu/Earth nav data/+30+130/+35+139.dsf:
0:00:25.045 E/SCN: The art asset 'lib/lights/street_light_double.str' could not be found.
0:00:25.045 E/SCN: DSF canceled due to missing art assets, file=Custom Scenery/RJTF_Chofu/Earth nav data/+30+130/+35+139.dsf, err=15 (dsf_ErrCanceled).
0:00:25.045 E/SCN: WARNING: got error on DSF load for scenery file 35, 139, Custom Scenery/RJTF_Chofu/
0:00:25.045 E/SYS: +-------------------------------------------------------------------------------
0:00:25.045 E/SYS: | The following scenery package has a problem and will therefore not be loaded:
0:00:25.045 E/SYS: | Custom Scenery/RJTF_Chofu/
0:00:25.045 E/SYS: | It requires an additional library scenery package that is not installed, or it is missing some of its files.
0:00:25.045 E/SYS: | http://lookup.x-plane.com/_lookup_11_/missing_custom_scenery.html
0:00:25.045 E/SYS: | (io_dsf.cpp:887)
0:00:25.045 E/SYS: +-------------------------------------------------------------------------------
と、なっていて、「シナリーパックが無い」というエラーの様です。

拙作、RJTF_Chofu シーナリには、シーナリパックが必要となります。すみませんが、soublog さんの環境に、
3D_people_library
FJS_Scenery_Library
の二つをダウンロードインストールしてみては頂けませんでしょうか?

祈! 正常起動!

(^_^)ノ""""
返信する