MU-2

X-Plane 11 Aricrafts
V11.xx 上で動作する航空機
返信する
アバター
Sir.Jake
管理人
記事: 871
登録日時: 2017年10月04日(水) 10:24
お住まい: Japan(日本)
連絡する:

MU-2

投稿記事 by Sir.Jake »

Mitsubishi MU-2 Marquise

X-Aviationの三菱製 MU-2(陸上自衛隊 Mitsubishi LR-1) がX-Plane 11 コンパチとなりました。
POH(Pilot Operation Handbook)の操作系のキモの部分を和訳してみました。

エンジン制御
MU2.png
センターペデスタルには、エンジンを始動するためのコントロールと、飛行中に使用する主要なエンジンコントロールが装備されています。左側の2つの黒いレバーは「パワープラントコントロール」レバーで、右側の2つのハンドルレバーは「コンディションレバー」と呼ばれます。ペデスタルの中央部にあるボタンとスイッチは、エンジンを始動する際に使用されます。

各エンジン用に2つのパワーレバーがあります。パワーレバーのポジションは2つの異なる領域に分かれています:「Beta Range」と「Propeller Erning Range」。
ベータ・レンジは黄色と黒のストライプで表示された下半分の移動範囲です。ベータ・レンジでは、パイロットはピッチ角(ベータは角度変化に対するギリシャ語)をコントロールし、エンジンに送られる燃料の量は一定に保たれるように調整されます。
プロペラ・ガバナーの範囲では、パイロットはエンジンに送られる燃料の量を制御し、プロペラガバナーはエンジン回転数を維持するようにピッチを調整する。
レバーの移動範囲には、「リバース」、「グランドアイドル」、「フライトアイドル」、「テイクオフ」というポジションがあります。 'GROUND IDLE'の位置にディテントが付いています。 レバーをグランドアイドルを越えて引くと、プロペラが逆のピッチに移行します。 グランドアイドル位置では、プロペラピッチは約8度であり、前方推力が有ります。
タキシングするときは、タクシーの速度を制御するために、レバーをリバース側に入れるのは全く問題ありません。 プロペラガバナー領域では、単にレバーを前方に押して推力を増加させます。エンジンを過負荷にしないように、トルクゲージに注意してください。

エンジン出力は、トルクおよび排気ガス温度によって制限されます。トルク限界はギヤボックスの強度によって規定され、EGTは、金属溶融限界温度である最大許容排ガス温度によって制限されます。

RPM制御とプロペラフェザーリングのために各エンジンに条件レバーが設けられています。
条件レバーには、「テイクオフランド」、「ミニクルーズ」、「テイクタクシー」、「緊急停止」の4つの主要なポジションがあります。
「タクシー」ポジションに回り止めがあります。レバーを完全に後退させると、エンジンが停止し、プロペラがフェザーします。
もう1つの主な位置は、エンジンRPM設定に対応します。 RPMとレバー位置の関係は、下のページの表に示されています。
さまざまな飛行条件に対する条件レバーの位置については、通常の手順を参照してください。
アバター
Sir.Jake
管理人
記事: 871
登録日時: 2017年10月04日(水) 10:24
お住まい: Japan(日本)
連絡する:

Re: MU-2

投稿記事 by Sir.Jake »

table.PNG
table.PNG (11.48 KiB) 閲覧された回数 8985 回
ペデスタルの中心にあるスイッチは、エンジン始動時に使用されます。一番下のスイッチがスタートセレクタスイッチです。このスイッチは、エンジンの始動のために電力を特定の側に向けるために使用されます。 このスイッチは、始動する側のエンジンに設定する必要があります。 でなければ、その側のエンジンスターターはエンジンをクランクしません。 エアスタート位置は、エアストリームを使用してエンジンを再始動するときにエアスタートに使用されます。

スタートセレクタスイッチの上には、各エンジン用のSingle Redline System(SRL)スイッチがあります。これらは常に左側になっています。

各エンジン用の赤い燃料増量ボタンは、難しい始動のためにエンジンに余分な燃料を噴射します。これらは、X-Plane 11 でシミュレートされていません。実際のMU2では、寒い午前中の始動や何らかの理由でエンジンがゆっくりと始動する場所で使用される可能性があります。

プロペラのフェザーを解除するための黒いボタンがエンジンの始動のために設けられています。 プロペラは通常、エンジンの停止中にフラットピッチで保持されますが、エンジンが適切に停止されていないと、フェザリングします。

プロペラのフェザリングを解除するには、コンディションレバーを「タクシー」位置に移動するか、さらに前方に押し込む必要があります。

アンフェザーされていない時は、ランクランク・ストップ・スイッチがあります。 「STOP」位置では、すべての燃料が遮断され、エンジンは停止します。 クランクポジションでは、スターターボタンが押されるとエンジンが回転しますが、点火されることはありません。 「RUN」位置では、エンジンに燃料が送られ、スターターボタンで始動することができます。

黄色のスターターボタンは、左右のエンジンを始動させるために使用されます。スターターボタンは、始動セレクタースイッチが適切な側にあり、バッテリー電源が利用可能であると仮定して、ランククラークトップスイッチが停止位置にないときに、それがそれぞれのエンジンにクランクするだけです。開始シーケンス中に黄色のスターターボタンが点灯します。
エンジン回転数が60%に達すると、スターターライトが消灯します。エンジン始動シーケンスの通常の手順を参照してください。
返信する