EIMN Inishmaan Aerodrome の変

外国の空港
返信する
アバター
Sir.Jake
管理人
記事: 871
登録日時: 2017年10月04日(水) 10:24
お住まい: Japan(日本)
連絡する:

EIMN Inishmaan Aerodrome の変

投稿記事 by Sir.Jake »

イングランド・オラン諸島と言うエリアに、EIMN というICAOのエアロドロームがあって、

グーグルアースでは、
EIMN_google.gif

X-Plane11のデフォルトでは、
EIMN_XP.jpg
という風景となる由

ここに、フリーシーナリとして、x-plane.org にアップされている、
https://forums.x-plane.org/index.php?/f ... n-airport/
をインストールすると・・・


SH_EIMN.jpg
こんな風になるという話なのですが・・・・。

にしても、なんだか違和感ありませんか?

デフォルトシーナリと、アドオンシーナリが同時に表示されている・・・って、ナニソレw・・・な状態です。

通常アドオンを Custom Scenery にインストールすると、デフォルトはサプレスされるはず・・・なのに、同時表示って???

まさか、このアドオン・シーナリにはapt.datが無い?




配布ファイルを解凍してみると、案の定apt.datファイルが無い。( -_-)
さて、このシーナリを真っ当なシーナリへと修正するミッションとしては、

1)まずは、このアドオン・シーナリにapt.datファイルを持たせてデフォルト・シーナリの表示を抑制する。
2)実景を参考にするなどして、オブジェクト群の配置修正をする。
3)あと、泳ぎ回るイルカとか、滑走路からカナリ離れた所にあるオブジェクトの確認と必要なら修正する。

という感じかな?(^_^;

先ずはシミュレータPCにWEDをインストール。
アドオン・シーナリをインストールしたX-Plane11フォルダを選択する。
wed1.jpg
が、EIMNは、表示されていない。ま、予想通り。(・・)

つづいて、EIMNを修正・変更するための新たな空港を作成するため、空港名を入力。
wed2.jpg
EIMNだけだとバッティング・エラーになるので、暫定で別名の空港を作成。今回は「EIMN_SMB」とする。


X-Plane11の空港データは、アドオン・シーナリ・フォルダ直下の Earth nav data フォルダに、滑走路位置などの情報を格納する apt.dat ファイルと、オブジェクトなどの配置ファイルの +53-010.dsf ファイルで構成されている。

とうことで、フリーシーナリファイル内のdsf ファイルをインポートする。
wed3.jpg
dsfファイルは、まぁまぁ深めの階層にあります。
wed4.jpg


続いてデフォルト空港のapt.dat をネット上のシーナリ・ゲートウエイからダウンロード。
wed5.jpg
デフォルト空港は総てUPされているので、サクッと検索して選択する。
wed6.jpg

通常多数の改訂版があるので、モデレータに採択されているモノを選ぶのがヨサゲです。
wed7.jpg
apt.dat がダウンロードされると、ダウンロードしたapt.datと、先ほどインストールしたdsfが表示される。
wed8.jpg
滑走路が二つ表示されていて、シミューレータの表示と同じ事になってます。
どちらがとっち?というのは、背景に地図を表示すると一目瞭然。
wed9.jpg
ということで、上にあるのがデフォルト・シーナリですね。

さて、データは準備出来たので、ここで、一旦保存しておきます。

まず、データを保存。
wed10.jpg
つづいてシーナリを生成しておきます。「ctrl」+「B」で生成しますが、このとき、データ内部にエラーが有ればあ、生成されずにエラーが表示されますので、エラーを修正し、生成します。
wed11.jpg

apt.dat などが存在することを確認。
wed12.jpg
wed12.jpg (9.44 KiB) 閲覧された回数 6305 回
これで「EIMN_SMB」にデータが揃いましたので、WEDのメニューに現れない(apt.dat がないため)フリーシーナリは削除してもOK。
wed13.jpg

あとは、お好みのように、煮るなり焼くなり・・・ご自由にどうぞ(^_^v

ただし、何か変更を加えた場合は、その都度、「ctrl」+「B」でシーナリを生成し、エラー確認する習慣を付けた方がよいでしょう。
返信する