.obj

X-Plane カスタムシーナリに関するナレッジ
返信する
アバター
Sir.Jake
管理人
記事: 871
登録日時: 2017年10月04日(水) 10:24
お住まい: Japan(日本)
連絡する:

.obj

投稿記事 by Sir.Jake »

.obj

http://developer.x-plane.com/?article=o ... tdatarefgt
ANIM_rotate <x> <y> <z> <r1> <r2> <v1> <v2> <dataref>

This defines a rotation command. X, Y and Z define an axis of rotation – they should form a unit-length vector. r1 and r2
represent the angle of counterclockwise rotation when the dataref is at its minimum and maximum values respectively,
when looking down at the ‘arrow’ of the vector. (So if the vector is 0,1,0 then a positive rotation is counterclockwise
when viewed from above.). v1 and v2 are the minimum and maximum dataref values for calibration purposes.
Dataref is the string name of a sim dataref.

ANIM_trans <x1> <y1> <z1> <x2> <y2> <z2> <v1> <v2> <dataref>

This defines a translation command. x,y,z 1 and 2 are two offset distances, for when the dataref is at its minimum and
maximum values; v1 and v2 are the expected min and max for the dataref and dataref is the string name of the dataref.
ANIM_rotate <x> <y> <z> <r1> <r2> <v1> <v2> <dataref>

これは、回転コマンドを定義します。 X、Y、Zは回転軸を定義します。これらは単位長ベクトルを形成します。 r1とr2は、
ベクトルの '矢'を見下ろしたとき、datarefが最小値と最大値にあるときの反時計回りの回転角度を表します。
(ベクトルが0,1,0の場合、上から見て正の回転は反時計回りです)。 v1とv2は較正のための最小値と最大値です。 Datarefは、simデータの文字列名です。

ANIM_trans <x1> <y1> <z1> <x2> <y2> <z2> <v1> <v2> <dataref>

これは変換コマンドを定義します。 x、y、z 1および2は、datarefがその最小値および最大値にあるときの2つのオフセット距離である。
v1とv2はdatarefの予想最小値と最大値で、datarefはdatarefの文字列名です。
返信する